ご先祖供養を怠らない

トップページ > 結婚運をあげる方法 > ご先祖供養を怠らない

重要なのは先祖霊が有する「流れ」

まず始めに霊的な観点から結婚とは、別々の家庭に育った二人の人生が交わり、ひとつの「流れ」に収束していくことを言い、逆に一度収束された絆がほどけていくのが離婚とされています。

そのそれぞれの人が持っている運命的な流れを支えてくれているのが、先祖霊です。ようするにあなたのご先祖様の霊ですね。父方と母方の両方の先祖の霊がその流れに関わってきます。
それはあなたのパートナーとして、ボクシングでいうセコンドのような立場からあなたを見守り、普段から応援してくれています。
しかし、ご先祖様は非常に個性的で、自分自身の先祖の霊といえどそれぞれの立場から生まれ変わって生まれ変わって何度も人生を体験してきた人達ですから、とても癖が強いのが特徴です。
そしてまるで生きている人間のように得手不得手があり、後悔や反省をするといった事もあります。こういった先祖の個性や経験、培ってきた意識などを総合してよく言われる因縁というものになります。
個性の強い先祖霊ですのでそれに見守られている私たちの「流れ」にとても強い影響を与えることもあるのです。

ご先祖様の供養は欠かさずに+

ただでさえ影響の強い先祖霊ですが結婚をするとなると、一度本人達を抜きにすると、個性が強いもの同士がぶつかり合うわけです。
もし本人達は仲良くしていても、先祖霊がぶつかりあったまま過ごしていると、その後二人にトラブルや、離婚の原因になるような事が起きやすくなりかねません。
二人の流れが交わえずにぶつかり合っているわけですからね。

なのでまずはご先祖様の供養を欠かさない事が大切です。
確かに普段からあなたの事を見ていますが、あなた側から先祖霊に近づくことは、お墓参りやお彼岸などの行事の際が最も強いと言われています。
あなたの望む結婚を先祖霊たちが理解することができれば、それはそれは力強い味方になるでしょう。
一つ注意ですが、先祖霊は元々とても心強いあなたの味方です。しかし、だれか別の人と一緒になるということになると話は変わってきてしまうのです。
しっかりとご先祖様を供養し、あなたと心を一つにしていきましょう。そうすればきっと結婚の流れは良い方向へと向かっていくはずです。