結婚運をあげる方法

トップページ > 結婚運をあげる方法

結婚をしない決意が結婚を導くことも

結婚と聞くと、殆どの人は運命や、運勢などのスピリチュアルな力が大きく働いていると考えると思います。
もちろんそれは間違いではなく、紀元前から男女が結ばれ、子を育む。神様が定めた法則の一端であり、スピリチュアルの力が大きく働いています。
元々多くの人々は結婚をする前提のカルマで生まれてきているので、そのスピリチュアルな力をより強く発揮すれば、間違いなく幸せを掴むことができるでしょう。
しかし、結婚に対する想いは、扱いを間違えてしまうと、逆に結婚を遠ざけてしまうこともあるのです。スピリチュアルなパワーが関係しているのです。

私の友人で今43歳で既婚の方がいますが、実は35歳まで恋愛経験もした事のない人でした。
そんな彼女がどのように結婚したかというと、「結婚しないという意志」が鍵でした。意志やイメージなどはスピリチュアルとの関わりが深いのです。
彼女は別に奥手なわけでもなく、明るい性格なのですが、学生生活や、仕事場においても恋こそしえど、成就することがありませんでした。
そのつらい経験から、何度も落ち込んでいましたが、その後自分とよく向き合い、いつしかもう結婚はしないという意志を固めていました。
自分はおそらく恋愛事に向いていない。結婚だけが全てじゃあない。趣味や友人との付き合いで人生を謳歌している人は沢山いる。だったらいつまでも落ち込んでいないで、一度きりの自分の人生を充実させるために生きていこうじゃないか。
それからは日々彼女なりに楽しく幸せな生活を送っていました。そうすることによりスピリチュアルなパワーは増えていったのかもしれません。

そんな中でした。
通っていた趣味の料理の教室での忘年会の事、顔見知り程度の男性の方から猛アプローチを受け、その後あっというまに結婚まで至ったのです。
彼女の場合、結婚を諦めたからこその出会いだったのです。スピリチュアルとはそういうものなのです。

お互いを高め合う結婚と、そうでない結婚。

実は二種類あり、一つは何しても馬が合うような似た者同士。もうひとつがお互いに高め合うことのできるもの同士です。
もちろん前者は価値観が似ているし、ケンカも少ないでしょうがその分心の成長はあまりすることはありません。
しかし、お互いにたかめあうことのできる、全然価値観の違う二人ならば、沢山ぶつかり合うこともあるでしょうが、それを乗り越える分だけ心が成長する事でしょう。スピリチュアルなパワーも高まります。

正直、彼女の好みのタイプではなかったそうです。
多少のトラブルはあれど、今では本当に幸せそうに暮らしています。
それはお互いが違うからこそ掴めた幸せなのです。

「自分が好きでない人の中に結婚相手がいる」そう聞いた時、どのように思いますか?
確かにそんなのムリ!こんな人とはやっていけない!と思うかもしれませんが、それは恋愛の話ではありませんか?
恋愛と結婚、夫婦愛はまったく違います。夫婦では成り立つのです。
いつも理想の相手ばかりを追い求めている方は一度立ち止まって、周りを見てみることも大切なのです。
そこには神様からあなたに差しのべられた運命の相手がいるかもしれません。

あなたの心に刻み込むのがポイント

さらにその「結婚したい」という気持ちは残念ながら想えば想うほど遠ざかってしまいます。
それはあなたの心の中に「結婚したい=まだ結婚していない」という事実が刻まれ続けてしまうからです。

アファメーションというものをご存知ですか?「~したい」という願望を言えば言うだけ叶わなくなってしまうのです。
ですから「結婚できた」と心に刻みこむ必要があるのです。
そして結婚後自分が幸せに暮らしているイメージを強く持つ事が大切ですね。イメージすることでスピリチュアルな力も増幅していきます。

これも先ほどと同じ、追い続けるのではなく、今あなたに与えられているものに対して感謝をすることが大事なのです。そういう気持ちはスピリチュアルと密接に関わっています。

自分ではなく、第三者から見ていていかがですか?
どうしても結婚したいとガツガツしている人を見て、果たしてこの人と結婚したいと思うでしょうか。
それよりも日々の出来事に感謝し、幸せに生きている方のほうが一緒にいて幸せになれそうではありませんか?

結婚したいと焦らない、そして理想ばかり追い求めるのではなく今与えられたものに感謝をする。そうすることでスピリチュアルなパワーは上がります。
これは何か買ったり、人にお願いするものでもありません。あなたの心の奥の、スピリチュアルな部分にまで意識改革をしていく事が大切なのです。