スピリチュアルで幸せな恋愛

トップページ > スピリチュアルで幸せな恋愛

波動が合わないと、好きな人に尽くしても無駄

恋愛は待っているだけでは絶対に成就しませんが、アタックするだけでもダメ。人にはそれぞれ波動(オーラ)を身にまとっており、好きな人と違い過ぎていると相手にもされません。
あなたも第一印象で相手を決めていませんか?一目見て、この人は近づきやすい、この人は合わないなどということがあるでしょう。
それはあなたが無意識のうちに相手の波動を読み取って判断しているからです。なので波動が合わない限り、あなたが好きな人にどんなに尽くしてもそれは時間の無駄。どんなに優しい人でもモテない人がいるのはそのためです。

人の波動は宇宙から浴びるパワーで決まります。この強大な力を変えるのは簡単ではありません。そこで多くの人が頼りにするのが「スピリチュアルパワー」。スピリチュアルは天からのチカラ。
宇宙からの大きなエネルギーを味方に付けるということが出来るのです。その強大なパワーをあなたの幸せな恋愛のために活用しましょう。

好きな人をスピリチュアルパワーで自分色に染める

先述したとおり、実は恋愛は宇宙規模の話なのです。無意識的な行動は脳の9割が決め、その行動は宇宙からのものです。
その波動は、天があなたの前世も加味して決定付けています。自分ではどうしようもないことなのです。

それでは、波動が好きな人と合わない人は幸せな恋愛ができないのかというと、決してそんなことはありません。スピリチュアルパワーであなたの波動を浄化し、その波動で好きな人を包んであげればいいのです。
お互いの波動が引き合うようになれば、両思いになれます。この状態が、いわゆる「運命の赤い糸」が繋がった状態です。
赤は愛情を表すので「赤い糸」と表現されていますが、実際はそれぞれ人によって色が違います。何色だとしても、好きな人をあなたのカラーに染めてしまえばいいのです。
繋がってしまえば、簡単に気持ちが離れることはなく、あなたは相手の特別な存在になれます。

恋が実らないのは使命が残っているから

好きな人がいるのに、片思いが全然成就しない!という方も多いことでしょう。それにはちゃんと理由があります。それは、あなたに「使命」が残っているからです。タスク(やるべきこと)と捉えても良いでしょう。
天(神)があなたは今恋愛すべきではないと判断したら、恋の邪魔をするのです。なぜそんなことをするかというと、宇宙の均衡を保つため。宇宙中の生物が欲望のままに恋愛をしてしまうと、やるべき仕事が処理されず、環境が乱れ、宇宙が崩壊してしまうのです。

もしあなたが今、心の中にタスク(やるべきこと)があるのなら、それを処理する事が先決です。仮に長期的なタスクでも、神が「この人はこのままタスクをこなしてくれるから、恋愛させても大丈夫」と判断してくれれば、素敵な恋愛が出来るようになります。自分の使命を果たし、素敵な恋愛をしましょう。